おすすめSEOライティング外注サービス11選!依頼先を選ぶポイントも紹介

コンテンツマーケティング

  • 投稿日
  • 編集日
SEOライティング_アイキャッチ
grooo編集部

この記事の目次

「社内でSEOに強いライティングができない」
「SEOに詳しい、記事の外注先が見つからない」
…といった悩みのあるメディア担当の方はいませんか?

SNSや検索連動型広告など集客経路は様々あれど、検索経由のユーザーは母数やコストパフォーマンス面で無視できません。
しかし、SEOを意識した記事作成ができない・社内リソースが無い、と頭を抱える企業も少なくないです。外部リソースを上手く活用して、SEOに強いコンテンツを作る活路を見出しましょう。
そこで今回は、「SEOライティングの外注におすすめのサービス11選」を紹介していきます。最適なサービスがわからない方のために、SEOライティングの会社を選ぶポイントをあわせて掲載します。外注先を探している方は、ぜひ本内容を参考にしてください。

SEOライティングの外注選びに大切な4つのチェックポイント

「seoライティング 外注」検索 

おすすめのSEOライティングの外注先を紹介する前に、外注先を選ぶ際の重要な確認ポイントを4つ紹介します。

  • 記事品質を維持する仕組みがあるか?
  • SEOコンサルティングがあるか?
  • 専門性の高いライターがいるか?
  • SEOライティングの相場と差が無いか?

それぞれのポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

記事品質を維持する仕組みがあるか?

SEOライティングの外注選びの1つ目のポイントは、制作する記事の品質を担保する仕組みやフローがあるかどうかです。昨今のSEO対策においては、記事コンテンツの品質が検索順位に非常に影響します。
記事品質を維持する仕組みとしては、たとえば「1記事に対して必ず2名以上の校正担当者が付く」というものや、「ツールを用いた校正・校閲作業を徹底している」などの、品質を落とさないための具体的な制作フローなどが挙げられます。
現在の市場感として、「SEO上位化を図る」=「高品質な記事を作る」といった図式が成り立つほどスタンダードなポイントなので、品質維持のための取り組みが明示されていない外注サービスは、まったく信用できないと考えて問題ありません。

SEOコンサルティングがあるか?

2点目のポイントは、SEOライティングの請負だけでなく、サイトのSEO対策について全般的なコンサルティング業務を行っている会社が良いというものです。
理由は明白で、コンサルティング業務を行えるレベルでSEOに精通している証拠になり信頼できるからです。現行の国内のSEO対策は、検索エンジン市場のシェアを独占する「対Googleのための対策」とも言い換えることができます。
Google検索はユーザービリティ向上のため、とても頻繁に検索エンジンの評価ロジックをアップデートしています。
こういった状況があるため、最新のGoogle検索の動向を適時チェックをし、効果のある施策を見極めてライティングに落とし込める企業が強いと言えるでしょう。そのため、記事制作のみを請け負っている企業よりも、コンサルティング業務を並走している企業のほうが、「SEOライティングに強い記事に仕上がる」と言えるでしょう。

専門性の高いライターがいるか?

自社メディアが掲げていきたいテーマにおいて、専門性の高い記事を揃えられるかは、専門性の高いライターにアサインできるか否か、にかかってきます。外注先に在籍しているライターのスキルや実績も確認すべき重要なポイントです。その分野に詳しいライターが作成する記事には、「専門的なアウトプットができる」「専門家としての権威性や読者からの信頼が寄せられる」といった価値がつくからです。そのテーマに精通する人物が書いた内容は、詳しくない人の書き物よりも、情報の確度や深度が担保されます。
また、ジャンルによっては「誰が書いた文章か」という観点が非常に重視される場合があるので、専門的ではないライターでは、そもそもコンテンツに価値を与えられないリスクもあります。特に、医療や法律、金融などのジャンルの記事は、専門性をより求められます。
また、上記の内容は、Googleの検索上位化を図るうえで重要な視点のため、希望するジャンルに専門的なライターが在籍しており、テーマにあったライターをアサインできる外注先を選ぶようにしましょう。

SEOライティングの相場と差が無いか?

最後のポイントは、SEOライティングの相場価格と大きく差が無いかどうかです。
適正な相場を知ることで、余計な費用を支払ったり、納品物のコストパフォーマンスが悪くないか判断をしたりできると言えます。「1文字単価が1円」など非常に安価な記事制作を提供するサービスもありますが、ある程度の記事品質を考えた際のSEOライティングの相場は、1記事あたり3~4万円ほどが相場です。この金額よりも安い、もしくは高い金額で見積もりが来る場合は、どういった内容がパッケージされているのかをよく吟味しましょう。
あまりにも安すぎれば、外部委託したライターが書き上げた内容を校正・校閲もせずにそのまま納品される可能性があります。逆に金額が高すぎる場合は、外注先の編集者による過剰なチェック体制など、人的コストがかさむフローを導入されているケースもあります。
ただし、金額はバルク発注する本数や希望の納期、依頼する記事テーマなどによっても変わり、一概に相場感が掴めるものではありません。
もし、金額に対して「おや?」と疑問を感じたら、別の外注サービスとの相見積もりを取り比較検討して発注先を選ぶのが得策です。

記事品質が高いSEOライティング会社4選

ここからは、おすすめのSEOライティングの外注サービスを紹介していきます。
まずは、制作する記事品質の高いと定評のある外注サービスおすすめ4選です。
※掲載している内容はすべて、2020年10月現在のものです

情報は更新されている場合があるため、最新情報は各サービスサイトにてご確認ください

記事制作代行 | 株式会社grooo(グロー)

当「grooo」の記事制作代行サービスでは、SEOを意識した記事ライティングをしつつも、小手先のテクニックにだけ依存しないコンテンツの制作を行います。
特に、「読了率が高いコンテンツこそコンバージョンする」という考えのもと、クライアントと読者の距離感を縮められるような記事制作を大切にしています。
徹底的なSEO対策と読んだときの面白さ、両立できる記事は、ナショナルクライアントをはじめジャンル業界問わず多くのお客様に認められ、追加発注をコンスタントにいただく長いおつきあいになっております。
チェック体制の厳しい紙媒体出身の編集者が在籍しているため、制作する記事を高い品質で保つフローは盤石です。

groooの記事制作代行サービス

SEOキーワードライティング | 株式会社YOSCA

株式会社YOSCAによる、SEO上位化を狙ったキーワードライティングのサービスです。
7,000人(2020年10月時点)を超えるライターのデータベースから、クライアントの要望に沿ったライターを選抜してくれます。

SEOキーワードライティング 

記事作成代行ドットコム | アドバンサー株式会社

記事作成ドットコムは、創業から10年弱(2020年現在)を数える実績のある記事外注サービスです。継続して事業を続けてきているため、記事の品質を維持するためのナレッジを豊富に蓄積しています。
大手の出版社への記事納品を継続しており、その観点でも品質の高い記事制作に定評があると言えるでしょう。

記事作成代行ドットコム

 

Buildup | 株式会社IAMmedia

Buildupは「SEOに強い!記事作成」を謳うコンテンツの外注サービスです。
SEOの専門知識の豊富な編集者やライターが在籍しており、検索エンジンへの最適化と書き物としてライティングの両軸で記事品質を高めてくれます。
記事制作に際しては、事前に必ずマインドマップツールを利用したニーズのリサーチを行っており、検索ユーザーの求める情報から逸れない記事コンテンツ作成が可能です。

Buildup 

その他の記事品質が高いSEOライティングサービス

記事作成代行Pro | 株式会社BRIDGEA

記事制作代行 | 株式会社リファイド

SEOライティングPRO | 株式会社APOLLO11

コンテンツウォーカー | 株式会社フルスペック

SEOコンサルも行えるライティング会社4選

記事制作だけでなく、WEBサイトのSEOコンサルティングも可能なライティング会社を紹介していきます。
※掲載している内容はすべて、2020年10月現在のものです
情報は更新されている場合があるため最新情報は各サービスサイトにてご確認ください

Shinobiライティング | CROCO株式会社

ShinobiライティングはCROCO株式会社による記事外注のサービスです。
登録ライター数は50万人を超えており(2018年9月時点)、多種多様なライターに記事制作の依頼をかけることができます。
運営会社であるCROCO株式会社は、SEOやアフィリエイト関連セミナーへの参加でも多数の実績があります。

https://crowd.biz-samurai.com/

METRON | 株式会社デザイン

METRONは全記事をSEOディレクターが企画・監修するライティングサービスです。
キーワード選定から始まり、企画、制作に至るまでのフローを、各分野に精通した担当者に依頼することができます。
運営会社の株式会社デザインは、マーケティング・プロモーションの全般を手がける企業です。

http://www.writing-metron.com/

サグーワークス | 株式会社ウィルゲート

サグーワークスはSEOライティング業界で著名な記事コンテンツの作成依頼サービスです。
国内最大級のライタープラットフォームとして、総ライター数も27万人を超えています(2020年10月現在)。
運営会社の株式会社ウィルゲートは、SEOだけでなくWEBマーケティング全般のコンサルティング業務を手掛けています。

https://works.sagooo.com/

BUZZ COMMIT | 株式会社 WEB TATE

BUZZ COMMITは10万記事の制作実績があるSEO記事の外注サービスです(2019年6月時点)。
全記事「ユーザーファースト」を掲げており、有用で信頼性の高い記事制作を提供しているようです。
株式会社WEB TATEは、WEBメディアの記事制作だけでなく、運用や企画に関するコンサルティング業務も行っています。

BUZZ COMMIT

その他のSEOコンサルがあるSEOライティングサービス

コンテンツ制作代行 | Appmart株式会社

コンテンツ制作 | 株式会社PLAN-B

コンテンツマーケティング | 株式会社F.LIGHT

コンテンツマーケティングの記事作成代行 | 株式会社エストリンクス

コンテンツマーケティング導入パック | 株式会社グリーゼ

安い価格でSEOライティングが発注できる会社3選

比較的、安価な金額でSEO記事のライティング依頼ができるサービスを3つ紹介していきます。
※掲載している内容はすべて、2020年10月現在のものです

情報は更新されている場合があるため、最新情報は各サービスサイトにてご確認ください

クラウドワークス | 株式会社クラウドワークス

クラウドワークスは国内で最大級のクラウドソーシングサービスです。
様々なライターへSEOライティングの業務を外注することができます。
企業の記事制作サービスを利用するよりも、ライターと直接やり取りをする分、発注費用は安価に抑えることができます。

https://crowdworks.jp/

ランサーズ | ランサーズ株式会社

ランサーズも、クラウドワークス同様に利用者の多いクラウドソーシングサービスです。
ライターによってはSEOライティングの依頼だけでなく、取材記事や、商品モニターなどを依頼することもできるため、幅広いライター活用が依頼できます。

https://www.lancers.jp/

WITH TEAM 記事作成(旧:アフィリエイト秘書) | 株式会社サクラボ

WITH TEAM 記事作成は、元々は主にアフィリエイトメディア向けに記事コンテンツ制作を代行していたサービスです。
1文字あたり、0.75円~1円という低単価での記事制作を請け負いしてくれます。

WITH TEAM 記事作成(旧:アフィリエイト秘書)

その他の価格が安いSEOライティングサービス

Bizseek | 株式会社アイランド

記事作成代行・Webライティング | 株式会社ケーズオフィス

クラウドソーシングでSEOライターを外注する注意点

クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングサイトを使ってSEOライティングを依頼する場合は、以下の2点に注意しましょう。

  • 依頼する内容について詳細な取り決めを用意する
  • 依頼するライターのプロフィールや実績をしっかり確認する

依頼する内容について詳細な取り決めを用意しておくことは、案件の受注者とのミスマッチやトラブルを起こさないために不可欠です。
例えば、執筆内容に関するガイドラインであったり、想定の稼働工数や報酬額の定めであったりが不足していると、求めていたレベルで納品物が仕上がらない・クレームが発生するなどの問題が起きかねません。
また、ライター応募があった候補者のプロフィールや、過去の実績データをよく見ずに発注してしまうのも禁物です。この点も、想定していた品質や、目的に沿った記事制作を依頼するうえでは非常に重要です。
クラウドソーシングを利用する場合、依頼者とライターの間に仲介となる外注サービスが介入できません。そのため、依頼者側が的確に、ライターへの指示出しや業務コントロールを行う必要があります。大手のクラウドソーシングサイトでは、案件の依頼側が相談できるサポートサービスを用意しています。
クラウドソーシングの利用に不慣れな場合は、まずはこういったサービスを活用して、適切なライティングの依頼ができるように準備しましょう。

SEOライティングの外注はgroooへご依頼を

groooでは、元新聞記者をはじめとする紙媒体出身の編集者・ライターや、プロのカメラマン、デザイナーなどの精鋭クリエイターがコンテンツ制作を担います。
記事制作に妥協を許さない姿勢で、高品質なコンテンツの企画と作成をすることが可能です。
年々、コンテンツの品質を評価指標として高めているGoogle検索に対して、正攻法でのSEO対策をお考えであれば、ぜひgroooの記事制作へお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

記事検索

カテゴリー

Contact お問い合せ

弊社にご関心をお持ちいただきまして、誠にありがとうございます。案件のご相談や料金のお見積もりなど、お気軽にお問い合せください。
担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお問い合せも承っております。

03-6823-1334

営業時間:10時〜18時(土日祝休み)

Download お役立ち資料ダウンロード

コンテンツマーケティングの実務に使える「お役立ち資料」を、無料でダウンロードいただけます。
ぜひご活用ください。

TOP

CONTACT