中小企業におすすめなWEBマーケティングの企画・集客・運用代行会社9選!

コンテンツマーケティング

  • 投稿日
  • 編集日
WEBマーケティング代行
grooo編集部

WEB集客を成功させるためには、集めたデータから施策を考案・実行し、施策の結果を基に再度改善をしていくというPDCAサイクルを継続的に回す必要があります。

しかし、中小企業では社員がさまざまな業務を兼務する「アジャイル型」を採用しているケースが多く、WEBマーケティングの施策全般に時間を割けない、という悩みを聞くことも多いです。

また、WEBマーケティングに関する知見がなく、そもそも施策の考案から前に進まないと頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。

WEBマーケティングに関する知見や時間が割けないという場合には「外注」してしまうのがおすすめです。一方、外注とはいえ、WEBマーケティングには幅広いジャンルがあり、企業ごとに強みも違います。

そこで今回は、おすすめのWEBマーケティング代行会社を各ジャンルに分けてご紹介していきますので、どこの会社に外注しようか悩んでいる企業担当者の方は必見です。

この記事の目次

<コンテンツマーケティング領域で実績があるgroooの無料資料とは?>

株式会社groooでは、SEO対策に特化したチェックで記事の上位表示を実現する「SEOライティングチェックリスト50」と進捗管理や記事の企画構成が効率的に行える「企画構成シート」の2つを無料でご提供しています。

この機会にぜひダウンロードしていただき、自社のコンテンツ制作にお役立てください!

WEBマーケティング代行会社を選ぶ際のポイント3選

WEBマーケティング代行会社であればどこに外注しても同じではなく、外注前にさまざまな項目を比較検討する必要があります。

以下では、WEBマーケティング代行会社の選定ポイントを3つご紹介します。

目的を明確にする

まずは、WEBマーケティング会社に外注するに至った、自社の目的を明確にすることが必要です。

例えば「自社にはどんな課題があって、それはWEBマーケティングで解決できることなのか」や「将来的にはどんなKPIを達成したいのか」など、目的が明確になっていなければ、外注したとしても思うような結果が得られず、外注費用だけかさんでしまう事態になりかねません。

特に、WEBマーケティングの場合はSEOやSNSなど、効果が出るまでに時間がかかる施策もあり、WEBマーケティングの領域内であっても「いつまでにどんな成果を得たいのか」によって外注先も変わるので要注意です。

費用は適切か

自社が外注費用をどこまでかけられるのかも重要なポイントのひとつです。さまざまな企業をリストアップして比較検討をしなければ、想像以上に費用がかかり、費用対効果の観点からもマイナスとなってしまう可能性があります。

そのため、まずは外注費用にかけられる予算を設定し、その予算内で満足のいくサポートを受けられる企業に依頼するのがおすすめです。予算上限が決まっていることにより、受注側としてもサポート内容を判断できるうえ、後のトラブル防止にもなります。

実績があるかどうか

実績の有無も外注先を選定するうえで重要です。

各企業の公式サイトに掲載されている事例の数や種類から、その企業がどんな分野でどんな実績をあげてきたのかが把握できます。サポート実績の多さは会社の信頼とイコールと言っても過言ではありません。

また、実績を見る際には自社と同業界のサポート実績があるかも選定ポイントのひとつです。同業界の実績をチェックすることにより、得られる成果がイメージしやすくなります。

おすすめのWEBマーケティング代行会社9選

以下では、おすすめかつ評判のWEBマーケティングの代行会社を、

  • コンテンツマーケティング領域
  • 広告領域
  • SNS領域

の3パターンに分けてご紹介していきますので、外注の目的や解決したい課題に合わせた企業選定をしていきましょう。

コンテンツマーケティングに強みのある会社3選

ここでは、SEOを中心とした記事コンテンツ制作サポートや、サイトデザインの改善などを行う会社を3社ご紹介します。

株式会社grooo

株式会社grooo

株式会社grooo
株式会社groooはWEBシステム開発や、SEOを中心としたWEBコンテンツ制作に強みのある企業です。両者とも企業の規模を問わず、多数の実績を保有しています。

特に、コンテンツマーケティングの分野ではさまざまな業界で実際に従事していた、専門的な資格のあるライターを保有しており、金融や保険、健康分野といった専門性の高い分野のコンテンツ制作が可能です。また、SEO対策は万全であり、上位表示を実現する記事の制作を得意としています。

コンテンツ制作では上流工程からライティング、取材記事まで対応可能。お客様に寄り添った、2人3脚型のサポートが可能です。

他にも、広告運用やInstagramを中心としたSNS運用までも網羅しており、総合的にWEBマーケティングを依頼できる会社です。

株式会社ライトアップ

ライトアップ

出典:(株)ライトアップ創業20期目、社員100名の渋谷にあるIT・ネット企業です。全国、全ての中小企業を黒字にする事が目標です

株式会社ライトアップはITツールの共同開発・共同仕入れの「JDネットワーク」、助成金自動診断ツール「Jシステム」などの事業を展開する会社です。他にも、WEBマーケティング支援を行っており、そのなかの一つのサービスとしてコンテンツマーケティングも行っています。

コンテンツの実現力が同社の強みであり、コンテンツ制作だけなどの部分的な依頼から、オウンドメディアの運用代行まで、幅広いソリューションを持っています。

株式会社ウィルゲート(サグーワークス)

サグーワークス

出典:サグーワークス|株式会社ウィルゲート

株式会社ウィルゲートは記事作成代行サービスの「サグーワークス」を運営する、メディア事業やコンサルティング事業を展開している会社です。

2015年には「サグーワークス プラチナ」をリリースし、社内基準で合格したライターのみがライティングを行い、高品質なコンテンツの納品を実現。SEOに強いコンテンツマーケティングの受託サービスも行っています。

広告運用に強みのある会社3選

次に広告運用に強みを持つ会社を3つご紹介します。広告運用は、ミニマムスタートであっても費用のかかる手法ですので、ノウハウが全くない場合は外注してしまうのがおすすめです。

株式会社シスプロ(WEB工房)

シスプロ
出典:Webサイト制作 ホームページ制作 チラシ制作 パンフレット制作 WebマーケティングならWeb工房

株式会社シスプロはプラットフォームサービスやワーカーズシェアリングサービスなどを展開、さらに「WEB工房」というサイト構築からアプリ開発、WEBマーケティング運用まで幅広く支援できる会社です。

同社は一定の広告運用実績とスキルの証明となる「Google Partner」に選出されており、実績は確かであると言えます。

料金は一定の成果を得るために広告出稿費として5万円/月〜、手数料は広告出稿費の15%となっています。

株式会社リスティングプラス

リスティングプラス

出典:株式会社リスティングプラス

株式会社リスティングプラスはリスティング広告の運用をはじめとした、各種広告運用やLP制作などを展開している会社です。

同社はGoogle主催のコンテストで6,000社のなかで最優秀賞を受賞するほどの実績を持ち、さまざまなソリューションの提供が可能です。

料金に関しては同社の無料相談から問い合わせることができます。

株式会社ユナイテッドリバーズ

株式会社ユナイテッドリバーズ

出典:WEBマーケティングコンサルティング・丸投げ・実務代行のユナイテッドリバーズ

株式会社ユナイテッドリバーズは、サイト制作、広告運用、コンテンツ制作まで幅広く手がける実務代行会社です。

リスティング広告に関しては、契約更新率が96.1%という継続性の高さを誇り、一番は丸投げで広告に関する全ての作業を代行してくれる点が特徴です。

料金は代行費10万円/月〜、もしくは完全成果報酬型の2パターンから選択できます。

SNS運用に強みのある会社3選

最後に、SNS運用に強みのある代行会社を3つご紹介します。今日ではSNSの台頭により、SNSを用いたマーケティングに取り組む企業も増加傾向にあります。自社にスキルがなくても、迅速な効果を求めるのであれば、専門知識を持つ会社に代行すべきです。

株式会社ガイアックス

株式会社ガイアックス

出典:ガイアックスは、ソーシャルメディアとシェアリングエコノミーに注力し、社会課題の解決を目指すスタートアップスタジオです。

株式会社ガイアックスはソーシャルメディア事業とインキュベーション事業の2軸を展開しているスタートアップスタジオです。

ソーシャルメディア事業のひとつであるSNS運用支援について、総合的なサポートと活用方法のソリューションを提供する「Social Media Lab」を運営。1,000社以上のサポート実績を誇ります。

料金に関してはお問い合わせが必要です。

株式会社グローバルリンクジャパン

株式会社グローバルリンクジャパン

出典:株式会社グローバルリンクジャパン | Corporate website

株式会社グローバルリンクジャパンは、SNS運用代行やウェビナー、オンラインレッスン事業を主な事業として展開しています。

SNS運用ではこれからSNS運用を始めようと考えている会社から、既に何らかのSNSアカウント保有しているが効果が上がっていない会社まで、幅広くコンサルティング、および代行が可能です。

料金に関しては同社にお問い合わせすることで確認できます。

株式会社Gugenka

株式会社Gugenka

出典:株式会社Gugenka

株式会社Gugenkaは事業のひとつである「デジタルプロモーション事業」で培ってきたノウハウを活かし、各種SNSを日々研究している専任スタッフが、企業ごとにあったサポートを展開。

運営代行からファン増加施策の考案まで、幅広い支援が可能です。

料金は基本料金12万円/月〜から、各種オプションを選択することで合計金額が変わります。

WEBマーケティングを外注する3つのメリット

以下では、WEBマーケティング分野で外注をした場合に得られるメリットで、代表的な3つをご紹介していきます。

自社のリソースが空く

中小企業ではさまざまな仕事を兼務するアジャイル型での業務スタイルが一般的であるので、WEBマーケティングだけに集中して取り組むことは、なかなか難しいのではないでしょうか。

自社内でWEBマーケティングを担当できる人やチームがいない場合や、リソースは確保できても経験がない場合は「外注」で自社のリソースを使わずにWEBマーケティングを行うことができます。

一方、WEBマーケティングに関する部署が設置されている企業でも、外注することで自社のリソースを確保でき、空いた時間を他の業務に利用できます。

コスト削減ができる

外注には費用がかかりますが費用対効果が良い場合が多く、外注費用よりも高い売上を出して収益化に成功した事例は少なくありません。なかでも、広告運用は扱う金額が大きく、専門的な知識がなければ月に数十万〜数百万の損失を出してしまう可能性もあります。

プロに任せることで一時的には外注費用としてコストがかかるものの、長期的な目線で見るとコストを削減できた、というケースも十分にあり得ます。

また、WEBマーケティングのどの領域でも準備から安定して運用できるようになるまでには長い時間がかかりますが、プロの運用により、WEBマーケティングの運用にかかる時間的コストも削減できます。

プロのノウハウ、知見を生かすことができる

外注先の企業は、WEBマーケティングで強みとしている領域のプロなので、その知識やスキルを活かしてWEBマーケティングに取り組めます。

他にも、コンサルティングをしてもらった場合などは、そのナレッジを活用して内製化も可能です。自社にしかない知識やノウハウと、プロのナレッジの掛け合わせで、相乗効果を生むこともできます。

外注時の料金相場とは?

外注費は企業やサポート内容によってさまざまですが、依頼する領域によってある程度の相場が決まっています。

「値段のバリエーションが多すぎて、高いのかやすいのかがわからない」という担当者の方は、以下を参考にして外注先の選定をしてみましょう。

コンテンツマーケティングの外注相場

コンテンツマーケティングの外注相場はおおよそ以下の通りとなります。

依頼内容 料金(月額)
記事制作 10万円以下
記事制作
WordPressなどのCMS設置
分析ツールを用いたアクセス解析
10万円〜30万円
記事制作
WordPressなどのCMS設置
分析ツールを用いたアクセス解析
キーワード選定などの上流設計
30万円〜50万円
記事制作
WordPressなどのCMS設置
分析ツールを用いたアクセス解析
キーワード選定などの上流設計
施策の考案および実施、コンサルティング
50万円以上

 

広告運用の外注相場

広告運用の外注相場はおおよそ広告費用の20%と言われており、費用は主に以下の4タイプのように分類されます。

また、「広告文やキーワードの設定」「アカウント構築費用」などの初期費用(手数料が)3万円〜10万円ほど月額で上乗せされることがほとんどですが、会社やサポート内容によっては初期費用を無料で行ってくれる場合もあります。

 

タイプ 手数料の料金例(月額)
広告費用に関わらず固定 広告費用に関わらず手数料は固定
広告費用によって変動 広告費用が20%のとき、20万円で依頼すると手数料は4万円
最低手数料が設置+広告費用によって変動 広告費用が20万円未満の場合は一律4万円
広告費用が20万円以上の場合は広告費用の20%
完全成果報酬 企業によって異なる

SNSマーケティングの外注相場

SNSマーケティングの外注相場はおおよそ以下の通りとなります。

依頼内容 料金例(月額)
コンテンツ制作
投稿や管理代行
10万円以下
コンテンツ制作
投稿や管理代行
コメントやリプライへの返信や対応
レポート作成
20万円〜30万円
コンテンツ制作
投稿や管理代行
コメントやリプライへの返信や対応
レポート作成
SNS広告運用
定例での報告や改善案の提案
50万円

SEO対策に必須!

WEBマーケティングの代行会社まとめ

これまでWEBマーケティング代行会社の選定ポイントや、各種会社の特徴、外注相場をご紹介してきました。

WEBマーケティングは今後もさらに重要性を増し、収益化に欠かせない要素のひとつになるでしょう。しかし、知見やスキルが少なく、場当たり的に施策を実行しても効果は期待できません。収益化にはプロへの依頼が一番の近道です。

株式会社groooはコンテンツマーケティングにおけるあらゆるサポートやリスティング広告運用、Instagramを中心としたSNS運用まで、お客様ひとりひとりに合わせたオーダーメイド型の提案が可能です。

お問い合わせは随時承っておりますので、ぜひ以下のフォームに必要事項をご入力いただき、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

<コンテンツマーケティング領域で実績があるgroooの無料資料とは?>

株式会社groooでは、SEO対策に特化したチェックで記事の上位表示を実現する「SEOライティングチェックリスト50」と進捗管理や記事の企画構成が効率的に行える「企画構成シート」の2つを無料でご提供しています。

この機会にぜひダウンロードしていただき、自社のコンテンツ制作にお役立てください!

記事検索

カテゴリー

Contact お問い合せ

弊社にご関心をお持ちいただきまして、誠にありがとうございます。案件のご相談や料金のお見積もりなど、お気軽にお問い合せください。
担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお問い合せも承っております。

03-6823-1334

営業時間:10時〜18時(土日祝休み)

Download お役立ち資料ダウンロード

コンテンツマーケティングの実務に使える「お役立ち資料」を、無料でダウンロードいただけます。
ぜひご活用ください。

TOP

CONTACT