記事作成代行はgrooo!プロクリエイターによる高品質・低価格を実現

コンテンツマーケティング

  • 投稿日
  • 編集日
記事作成代行はgrooo!
grooo編集部

この記事の目次

「自社が運営するサイトにオーガニックセッションを増やす」、「WEB経由のリード獲得を伸ばす」といった集客上のミッションにおいて、豊富な記事コンテンツをサイトへ取り揃えることは効果的です。
しかし、社内に記事を執筆できるライターのリソースが不足していたり、WEB集客に効果的な記事を作成するノウハウが無かったり、といったすぐに取りかかれないと言った声がよく聞かれます。
「自社で内製できないなら、いっそ記事作成を外注しようか…」と検討するのも一案です。

本記事では、記事作成の代行をお考えの皆さんに、弊社、株式会社groooの記事制作サービスについて紹介します。サービスの特徴や導入企業の事例、料金体系などをご確認ください。

記事作成代行で解決する3つの課題

groooの記事作成サービスを紹介する前に、まずは記事作成の代行で解決する3つの課題を見ていきましょう。

・社内リソース
・SEO対策
・記事テーマの専門知識

上記3つの課題の内、1つでも自社の課題として顕在化しているのであれば、記事作成代行サービスを利用する価値は十分にあります。その根拠として、それぞれの課題がどのように解消されるのかを詳しく見ていきましょう。

社内リソース不足を解消

記事制作の代行を考える多くの方が、社内の「人的リソース不足解消」を目的にしているのではないでしょうか。
記事コンテンツをメディアへ設置したいと考えても、社内に在籍しているスタッフだけでは他業務に手いっぱいで、なかなか作成に踏み切れない企業も多いものです。また、そもそもライティングを担当できるような技能を持ったスタッフがいない、という会社もあると思います。
こういった各現場の状況や目的にあわせて、記事制作代行サービスを使うことは、社内のリソース不足を解決する一つの手段になるでしょう。

徹底したSEO対策ができる

記事の作成代行によって解決する問題の2つ目は「SEO対策」です。SEO対策を考えるうえで、記事作成代行を依頼したほうが良い理由は以下の2点です。

・検索エンジンが記事の品質を重視してランキングを決めていること
・SEO対策には専門的な知識やノウハウが必要になること

1つ目の理由は、検索エンジン(主にGoogle)がページごとの「品質」を機械的に判断し、掲載順を決める際の重要な指標に位置づけていることです。
検索エンジンの「品質」に対するチェック項目は多数ありますが、記事をたくさん作ろうとすればするほど、1本あたりの品質にバラつきが生まれます。
限られた社内リソースだけで記事の品質管理を徹底するのは難しいですが、優秀な記事制作サービスに依頼できれば、一定の品質を保った記事を定常的に作成していけます。

2つ目の理由は、しっかりとしたSEO対策には専門的な知識やノウハウが必要になることです。自社にSEOに詳しいスタッフが在籍していれば良いのですが、多くの企業にはそういった人材がいないのがほとんどです。
これに対して、記事作成の代行を請け負う企業は包括的にWEBマーケティングやコンサルティング業務を提供しているケースが多く、SEOの知見を持っています。
そのため、こういった知識のある企業に記事制作を代行してもらうことで、自社だけでは取り組めないSEOの領域を意識した記事の制作ができます。

専門知識を持つライターが執筆

記事作成代行によって解決する事柄の3つ目は、社内に記事テーマの専門知識を持つライターを配置しなくても済むことです。記事作成を代行する企業には様々なライターが在籍しており、クライアントのメディアのテーマや依頼された記事内容で執筆を進めることができます。
「特定ジャンルに詳しいライター」や「特定の職種で勤務経験のあるライター」といった希望に沿ったライターをアサインできることで、社内に知識を持った人間がいなくても「専門性の高い記事」を制作できます。

groooの記事制作代行サービスの特徴

以上を踏まえて、ここからは株式会社groooの記事制作代行サービスについて紹介していきます。特徴は、大きく以下の3つです。

・プロのクリエイター集団
・成約に結びつく記事制作
・公開後の数値分析・改善

それぞれの特徴について、以下で詳しく見ていきましょう。

特徴その1 プロのクリエイター集団

groooによる記事作成代行の特徴の1つが、プロのクリエイター集団に記事制作を依頼できるという点です。
各分野に精通したプロが記事の制作を請け負うことで、前の章でもお伝えした、「品質」と「専門性」に優れたコンテンツが仕上がります。
groooと、一般的なフリーライター(アウトソーシングなどを想定)の双方に依頼をした際の各要素を比較してみましょう。

grooo 一般ライター
記事の品質 紙媒体出身の編集者たちによる制作・ディレクションで管理される ライターごとに品質のブレが生じる
記事の専門性 groooとパートナーシップを結ぶ各ジャンルの専門家がアサインできる 詳しい人間はいるが探す手間と労力がかかる

groooには、チェックの厳しい元・新聞記者や紙媒体出身の編集者などが在籍し、コンテンツに対して妥協のない制作体制を構築しています。
また、制作したい記事のテーマに詳しい人間をイチから探すのは大変ですが、groooでは豊富なパートナーシップにより、各分野に精通したライターがアサインできます。
ライターの対応できるジャンルも広く、ビジネス・金融・暮らし…といった多種多様なテーマについての記事制作を一手に担えます。

このように、「品質」と「専門性」を両立できる点が弊社サービスの強みです。

特徴その2成約に結びつく記事制作

2つ目の特徴は、クライアントの成果に結びつく記事制作を行えるという点です。
groooは「読了率の高いコンテンツこそがコンバージョンする」という考えの元、読者の心情を深く汲み取り、リード獲得を意識した記事コンテンツの作成をモットーにしております。
SEOを意識しただけの記事は、読者と接点を作ることはできますが、そこから次の行動に繋げられるだけの能力を持ち合わせません。自社サービスの集客拡大のために記事を作るわけですから、接触から申し込みや問い合わせといったコンバージョンに繋げられなければ本末転倒です。
groooでは、企業と読者であるユーザーの距離感を縮め、最終的なゴールを促すようなクリエイティブを作れるように対応していきます。

特徴その3 公開後の数値分析・改善

groooによる記事作成代行の3つ目の特徴は、記事を公開した後の数値分析や、改善行動の支援ができることです。前述した「成約するための記事制作」とも繋がりますが、クライアントの皆さんの目的を達成するところまでが、groooのミッションであると考えているからです。
具体的には、メディアのKPIの策定や分析スキームの構築、インハウスのメディア担当者のスキル醸成など、お客様のサービスやメディアが成長するために必要なアクションプラン全般を請け負うことができます。

記事制作代行2つの事例

続いて、groooが手がけた記事制作代行の3つの事例を紹介していきます。

事例1:PICUP(ピカップ) | 株式会社オールアバウト様

株式会社オールアバウト様が運営する、お買いもの情報メディア「PICUP(ピカップ)」にて、一部の記事制作を代行しました。
「記事の執筆」が行える企業は多数あれど、「ライターの育成」という取り組みを行っている企業という位置づけでgroooは少数派であったため、先方からご依頼いただく際の決め手となったようです。

【株式会社オールアバウト様】ライターのクオリティと、依頼しやすい関係性

事例2:スキーマガジン | 株式会社オリオンツアー様

サイトリニューアルにおけるデザイン制作だけでなく、記事コンテンツの提供もさせていただいております。株式会社オリオンツアー様が運営する、ウインタースポーツの情報メディア「スキーマガジン」のリニューアルを手がけました。

制作実績紹介:株式会社オリオンツアー様のスキーマガジンサイトをリニューアル致しました�

事例3:スキー市場情報局 | 株式会社トラベルマルシェ様

株式会社トラベルマルシェ様が運営する、スキーツアーの情報ブログである「スキー市場情報局」の立ち上げからメディア運営のサポートを行いました。
記事を用いたコンテンツマーケティングやSEO対策についてもサポートし、トラベルマルシェ様の皆さんで運用が自走できるまで支援することができています。メディアは立ち上げから3年間で月間200万PVまで成長し、売上も300%成長を遂げられたとのことです。

https://www.ski-ichiba.jp/navi/

記事制作代行の費用体系

groooの記事制作代行の費用体系は以下のとおりです。

費用内訳 金額
初期設計費用(キーワード調査・選定、競合分析) 300,000円

*キャンペーン中

記事作成費用 30,000円〜 / 1本

*1記事あたり3,000~5,000文字程度

*1オーダー10本から依頼可

※2021年2月現在の料金を掲載しています

費用の内訳は、導入の調査と分析にかかる「初期設計費用」が30万円、1本あたりの記事作成にかかる「記事作成費用」を3万円から、となっております。
「初期設計費用」は、依頼者様のメディアや市場状況についての調査にかかります。例えば、「どういった顧客のアクセスが作れるか」や「競合メディアやサービスはどこか」というデータを調べ、狙うべきキーワードを決定。メディアへの送客を拡大する戦略を策定します。

料金は通常30万円ですが、毎月、先着の5社まで半額の15万円で提供しています。

調査が終わり次第、1本あたりの記事コンテンツの制作に入っていきます。「記事制作費用」は【3万円~/1記事】の料金設定が基本ですが、作成する記事の難易度や内容の専門性などによって料金は変動するので、都度のお見積もりを実施します。
また、記事の発注は1オーダーあたり10本から、という本数の指定がありますのであらかじめご留意ください。

記事制作代行サービスの流れ

groooによる記事制作代行サービスは、以下の流れで進んでいきます。(初期設計プランをご契約の場合)

STEP1:初期設計

The person who digs a hole

はじめに、記事制作を進めるにあたっての初期設定を実施します。
初期設定では、サイトへ誘導するユーザー像を掴むためのペルソナ設計や、3C分析・4P分析・SWOT分析といったフレームワークを用いて、依頼者の皆さまが希望されているゴールを達成するためのKPI策定を行います。
テーマから市場調査、競合先の決定、各競合サイトのリサーチ、自社のストロングポイントの決定など分析内容は多岐に渡ります。この初期設定を行うことで、記事コンテンツの役割や作成のための方向性について解像度を高めていくことができます。

STEP2:チーム構築・制作

Creator set

記事作成を進めるにあたって必要な技能を持ったクリエイターを集め、チームを形成します。このチームに所属するメンバーが随時、進捗の共有や役割分担を行うことでプロジェクトの推進をしていきます。

STEP3:品質チェック

A person looking through a magnifying glass

前述したチームの制作によって出来上がってきた記事コンテンツを、groooの担当者がチェックしていきます。groooの校正担当はチェック体制の厳しい紙媒体出身のスタッフが中心なので、すべてのクリエイティブに対して厳正な校正や校閲作業を行っていきます。

STEP4:分析

Initial design

記事の公開後も、UU数やユーザーの滞在時間、CVポイントのCTRといった諸々の数値を分析し、PDCAサイクルを回していきます。1本あたり高い費用をかけて作成する記事ですから、問い合わせや申し込みといった、メディアのリード獲得に役立たないと無駄になってしまうからです。蓄積されるほどに集客を生み出す、「資産」となる記事提供をモットーにしております。
そのため、計測した数値を定量的に分析し、改善のために必要な一手を洗い出し実行していきます。

記事制作代行サービスFAQ

記事制作代行に寄せられたよくある質問についてお答えしていきます。

質問 回答
記事制作代行を依頼するのに必要な情報はなんですか? 「対象メディア名(URL)」「コンテンツの想定文字量」「制作開始の予定日と納品周期」「希望の制作ペース」「発注と納品の方法」をご用意ください。
記事制作の価格はディスカウントできますか? 本記事に掲載している金額は目安となるので、基本価格より安くお受けできる場合もあります。
既存記事のリライトも依頼できますか? リライトも対応可能です。SEO対策と合わせて実装できます。

 

 記事制作代行のご依頼はgroooまで

自社メディアをサービス拡大の起点に据えるうえで、記事コンテンツを用いた成長戦略は非常に重要です。多くの人が訪れ、多くの人に読まれる記事・コンテンツさえあれば、WEBサイトによる集客状況は一気に良好なものへと変えることができます。

しかし、ライターやSEO対策の知識、コンバージョンへ繋げられる記事が執筆できる人材が「社内に見当たらない!」と頭を抱えている方も多いでしょう。記事制作のためのリソースさえあれば、WEBサイトにユーザーを呼び込むことができるはずです。

株式会社groooなら、そんな集客担当の方々の悩みを一挙に解決できるかもしれません。記事制作のリソース不足を解決したいと悩んでいる方は、一度、弊社へお問い合わせをください。

お問い合わせフォーム

記事検索

カテゴリー

Contact お問い合せ

弊社にご関心をお持ちいただきまして、誠にありがとうございます。案件のご相談や料金のお見積もりなど、お気軽にお問い合せください。
担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお問い合せも承っております。

03-6823-1334

営業時間:10時〜18時(土日祝休み)

Download お役立ち資料ダウンロード

コンテンツマーケティングの実務に使える「お役立ち資料」を、無料でダウンロードいただけます。
ぜひご活用ください。

TOP

CONTACT