YMYLとは?対象ジャンルと行うべきSEO対策を解説 

SEO

  • 投稿日
  • 編集日
YMYLとは?
grooo編集部

記事を書く際に注意した方がよいジャンルとして「YMYL」があります。「YMYLは自社のサイトにも関係があるのだろうか」「SEOにはどんな影響があるのか」とお悩みのWEB担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、YMYLの定義とその背景、注意すべきジャンルや対策について詳しく解説しています。SEO対策の一環としてぜひ参考にしてください。

この記事の目次

YMYLとは

Your Money Your Life
YMYLとは、Your Money Your Lifeの略で、Googleが2013年に提唱した「検索品質評価ガイドライン」の項目のひとつに加えられました。

YMYLは、直訳すると「あなたのお金と人生」のことで「人の将来や幸福、健康、経済に影響を及ぼす可能性があるページ」を指しており、Googleが特に厳しく評価しています。

YMYLジャンルで間違った情報を記載すると、ユーザーの生活に質を著しく下げたり健康に悪影響を与えたりする可能性があります。そのため、YMYLジャンルにもかかわらず、信憑性のない記事を公開していると、Googleから厳しい判断を下されてサイト自体の評価が下がってしまいます。

YMYLが品質評価基準となった背景

YMYLが品質評価基準ガイドラインに加えられた背景には、2016年に信憑性のない医療記事ばかりを記載していた「WELQ」の問題がひとつとしてあります。
WELQは専門知識のないライターが書いた医療記事を、医師の監修もなく大量に公開していたため、その記事の品質に大きな疑問が投げかけられていました。

また、健康や美容に関して誤解を与えるような表記をしていたアフィリエイトサイトの存在も、ユーザーの生活や健康を損なう可能性があるとして問題視されていたのです。そこでGoogleが検索順位を決定するアルゴリズムにおいて、YMYLジャンルのページに信憑性がないものは、検索順位を大きく下げる結果となりました。

YMYLアップデートの歴史

Googleは、2017年12月に実施された「医療や健康に関連する検索結果の改善」が、YMYLジャンルのアップデートだとして公表しています。

いわゆる「健康アップデート」と呼ばれるアップデートで、実に60%ものサイトが影響を受けたといわれるほど大きな順位変動がありました。その後のアップデートを見ておきましょう。

2017年12月 医療健康アップデート
2018年3月~4月 コアアルゴリズムアップデート
2018年8月 コアアルゴリズムアップデート(Medic Update)
2019年3月 コアアルゴリズムアップデート

2017年12月の健康アップデート以降、2018年3~4月にもコアアルゴリズムアップデートがあり、8月のアップデートは海外で「Medic Update」と名付けられたアップデートがありました。医療健康分野で大きな変動があったものの、GoogleはYMYLジャンルをターゲットとしたアップデートではないと言及しています。

ただし、コアアルゴリズムアップデートがあるたびにYMYLジャンルが大きく変動することが確認されているため、SEOにおいては、自社のサイトがYMYLに該当するかどうかの確認が必要です。該当する場合は、品質評価基準ガイドラインに沿って対策を進める必要があります。

また一般的には、記事の品質が低いとGoogleから判断された場合は順位を大きく落とす原因になりやすく、品質が高い場合と判断された場合は順位が上がる可能性があります。YMYLのジャンルでは特にその傾向が強いため、アップデートがある場合はサイト順位の動向に注意しておきましょう。

YMYLのSEOではE-A-Tが重要

E-A-Tとは、Expertise(専門性)Authoritativeness(権威性)Trustworthiness(信頼性)の3つの頭文字を取って組み合わせたGoogleの造語です。

Expertise(専門性)とは、記事の内容やサイトが何らかの専門性に特化している観点です。さまざまな内容が書かれているサイトより、あるひとつのジャンルについて詳細に書かれているサイトの方が高く評価されます。

たとえば、スポーツ用品店を例に挙げてみましょう。あらゆるスポーツの道具やユニフォームを提供しているスポーツ用品店より、サッカーならサッカー、バスケットボールならバスケットボールに特化しているショップの方がより専門性が高いと判断されます。

Authoritativeness(権威性)は、コンテンツの内容だけではなく、誰がその記事の内容について言及しているかが問われています。たとえば、健康に関する情報は、一般の方が書いたブログより、医師が書いた記事の方が信頼できる内容としてGoogleが判断し、検索結果の上位に表示させています。

また、ファイナンシャルプランナーが書いた投資や税金の記事など、専門性を持つ人が書いた記事は一層評価を高める傾向にあり、これまでの経験や所有資格、肩書きなどの要素が権威性に反映されます。なお、権威性は各コンテンツの内容だけでは構築できず、長期的な視野をもってサイトを運営していく必要があります。

Trustworthiness(信頼性)は、ユーザーにとってその記事の内容が信頼できる情報であるかどうかが問われています。

たとえば、災害時の情報は一般の方のブログより、気象庁の情報が信頼できるはずです。また、ダイエット商品を使用したことがない人の憶測の情報より、実際に商品を利用したレビュー記事の方が信頼できます。

一般的なジャンルのサイトもE-A-Tが重要だと言われていますが、YMYLのジャンルにおいてはさらにE-A-Tが重要視されます。E-A-Tは、検索品質評価ガイドラインで最重要項目と記されていますので、YMYLジャンルに関わる企業は、E-A-Tすべてを高める必要があります。

YMYLに該当するジャンル

YMYLに該当するジャンル
これまでは、現在の人々の健康や生活に関わるものがYMYLジャンルの対象でしたが、今では将来の人々の生活や健康に影響するものがYMYLジャンルとなっています。YMYLジャンルの定義はアップデートを続けていますので、今後はますますあらゆる分野がYMYLジャンルに該当するのではないかと予想されます。

それではここで、現在のYMYLに該当するジャンルには何があるのかを確認しておきましょう。

ショッピング

オンラインショッピングに関するページです。WEB上で商品やサービスを購入したり、決済を行ったりするページを指します。

金融

投資や保険、税金、年金といったお金にまつわるページが該当します。

健康・医療

健康や病気、メンタルヘルス、薬、栄養を取り扱うページを指します。

法律

離婚や親権、裁判、遺言書の作成、市民権の取得などの法律に関するページが該当します。

ニュース・時事問題

行政や災害時の対応、国の対応など、国民の生活に関するページが該当します。

民族・宗教

国籍、宗教、ジェンダーなどの、人種や民族に関わるページを指します。

その他

養子や車の安全に関わる情報など、上記のジャンルに含まれていなくても、YMYLに該当するケースを含みます。お金に関する内容、人の健康や人生に関わる内容のコンテンツは他のジャンルに比べると厳格に評価されます。

YMYLの対策

ここからは、YMYLに該当するジャンルのサイトを運営している企業は、どのような対策を講じればいのかを見ていきましょう。ただし、対策を講じたからといってすぐに検索順位が向上するわけではありません。なぜなら、Googleは誰がその情報を発信しているかを重視しており、また、E-A-Tをスコア化するのが難しいからです。

とはいえ、今からでもできることはあります。コンテンツの質を高めながら、サイトの信頼性を高めていく方法をいくつかご紹介します。

著者の情報を明確にする

コンテンツを読む人の人生に大きな影響を与えるYMYLジャンルの情報は、誰がそのコンテンツを発信しているかを明確にする必要があります。たとえば、一般人が書いた医療情報と、医師の書いた情報とでは信頼性が大きく異なります。

運営者情報として、会社の住所、代表者名、メールアドレス、サイトURL、電話番号はもちろん、著者の名前やプロフィールも明記しましょう。誰がそのコンテンツを発信しているかを開示するとユーザーの信頼につながりやすくなります。著者個人の専門性がわかるプロフィールページを作ったり、著者のSNSへリンクさせたりするのも有効です。

Googleアナリティクスを見ると、意外と運営者情報にアクセスがあるはずです。それだけユーザーはどんな人がこの記事を書いているのか、どんな企業がこのサイトを運営しているのかに関心があるということがわかります。そのため、著者や運営者の情報は必ず明記しておきましょう。

公的機関の情報を参照・引用する

コンテンツを作成するときは、公的機関の情報を参照し、出典元としてそれを明記しましょう。YMYLジャンルで重視されるのが公的機関の研究データや、根拠のある論文です。
医療、健康の情報は厚生労働省のホームページや医療機関が公表している論文などが該当します。情報の引用元を公的機関に絞って参照し、コンテンツの精度を高めていきましょう。

とはいえ、情報のコピペはYMYLジャンルに限らずNGであることはいうまでもありませんので、引用ルールを守った記載は必須です。。

定期的に情報を更新する

古い情報が掲載されているサイトは、ユーザーからの信頼を著しく下げる可能性があります。

特にYMYLジャンルでは、ユーザーがコンテンツを読んだ時点で正しい情報を提示できているかという観点で、サイトを定期的に更新していく必要があります。

特に、健康や美容に関する情報は新しい論文が発表されたり、金融情報についても新たな制度が設けられたりしています。

よって、サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーの生活や健康に支障が出ないよう最新の情報であるかを確認し修正の必要がある場合は、適宜更新を行いましょう。

信頼性のあるコンテンツを作成する

YMYLジャンルにおいては、コンテンツの信頼性を高めるために専門家の監修を受けてコンテンツを作成したり、専門家にコメントをもらったりすると、信頼性のあるコンテンツに近づきます。しかしこの場合、コメントや監修内容が専門的すぎて、一般の人が見ると伝わりにくいケースが多々あります。

信頼性のあるコンテンツを作成するために、専門家からのコメントを活かしつつ、一般の人でもわかりやすくしましょう。そのためには、なるべく専門用語をかみ砕いてわかりやすい言葉に変えるなどの調整が必要です。

変更を加えるときは、一般の人がよく検索する言葉を盛り込むとSEO的に有効です。たとえば、「変形性膝関節症」という専門用語は、「ひざの痛み」というわかりやすいワードを補助的に入れるなどの工夫が効果的です。

ユーザーに答えを返せているかを確認する

コンテンツがユーザーの求めている答えになっているかを確認します。自社のコンテンツだけを見ていれば、ユーザーの欲しい情報がすべて得られるように、他のサイトのコンテンツを見なくても済むように、自社の記事コンテンツにはユーザーにとって必要な答えを盛り込みましょう。

ただし、間違った情報やあいまいな情報を網羅しても、それはユーザーにとって不利益なだけです。そのキーワードで検索してきたユーザーの欲しい答えが書いてあり、なおかつ、そのユーザーの疑問をすべて解消できるよう、コンテンツの質を高めましょう。

YMYLのまとめ

YMYLジャンルは、一般的な検索クエリよりもアップデートの影響を受けやすいです。YMYLジャンルに該当するサイトを運営している企業は、正確な情報と信頼性を担保し、E-A-Tを高める必要があります。

今後はYMYLに該当するジャンルがさらに広がる可能性もあることから、コンテンツの評価も厳しくなっていくものと予想されます。自社のコンテンツが検索上位に表示されない場合は、検索品質評価ガイドラインの内容を今一度確認し、より高品質なコンテンツへと改善する必要があります。

弊社、株式会社groooでは、YMYLジャンルでも、コンテンツの正確性や信頼性を担保した記事制作の支援や記事制作代行が可能です。ご質問は下記のフォームから随時承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

記事検索

カテゴリー

Contact お問い合せ

弊社にご関心をお持ちいただきまして、誠にありがとうございます。案件のご相談や料金のお見積もりなど、お気軽にお問い合せください。
担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお問い合せも承っております。

03-6823-1334

営業時間:10時〜18時(土日祝休み)

Download お役立ち資料ダウンロード

コンテンツマーケティングの実務に使える「お役立ち資料」を、無料でダウンロードいただけます。
ぜひご活用ください。

TOP

CONTACT