「高品質・低価格・安心サポート」がかなう
ラボ型オフショア開発といえば [ grooo Lab ]

システム開発について
こんなお悩みがありませんか?

まだオフショア開発を利用していない方
コストと時間をかけて採用活動を行ってもなかなか採用に至らない
売り手市場で優秀な技術者の採用コストが高く、結果的に開発コストが上がる
すでにオフショア開発を利用している方
言語の壁や文化性の違いにより、円滑なコミュニケーションが行えない
スケジューリングや品質管理など、マネジメント部分で課題を感じている
お客様の様々な課題やお悩みは
[ grooo Lab ]で解決可能です!
優秀な人材の確保
  • 質の高いエンジニアを安定的に確保
  • 新規プロジェクトや繁忙期の急な増員にも対応
  • 固定メンバーで生産性が安定、仕様変更・緊急対応にも柔軟に対応可能
高いコスト
パフォーマンス
  • 開発単価が安い
  • 高騰している採用コストが不要
  • オフィスの管理費などのランニングコストが不要
コミュニケーションに充填
を置いた独自の開発手法
  • 日本にブリッジSEとコミュニケーターが常駐
  • 株式会社groooの日本法人による手厚いサポート
  • 仕様変更や要件に応じて柔軟に対応
進捗管理・品質管理の
ノウハウが豊富
  • 進捗管理ツールの活用
  • QAテストの実施。品質管理の強化
  • 中長期に固定チームを確保することで開発の知見の蓄積が可能

[ grooo Lab ] とは?

ABOUT GROOO’S LAB STYLE OFFSHIORE DEVELOPMENT

grooo Lab のラボ型オフショア開発について

grooo Labでは、お客様専属のチームとしてベトナム・ハノイにあるオフショア開発拠点の優秀なエンジニアを特定・確保し、一定期間(半年~数年)お客様のプロジェクトを専属で担当します。期間中は、日本の日本人ブリッジやコミュニケーターとスムーズなコミュニケーションが可能。安心してサポートが受けられます。

TYPE OF LAB STYLE OFFSHIORE DEVELOPMENT

ラボ型オフショア開発で行える開発の種類

Web開発

IA/UI/UXを考慮したWebデザインから、クラウドサービスやECサイト・ポータルサイトなどの開発・運用実績がございます。

業務システム開発

モバイルアプリの開発においては、クライアントサイド/サーバーサイドの開発から運用保守まで提供しています。

アプリ開発

Webベースの勤怠管理システムや、在庫管理システムなどの開発から運用保守まで提供しています。

システム開発についてご不明点などがありましたら、些細な事でもお気軽にご相談ください。

03-5791-2525AM10:00 - PM19:00(土日祝除く)

システム開発についてお気軽にご相談ください

[ grooo Lab ] の実績

安心してラボ型オフショア開発ができるように、日本国内でお客様をサポートする体制を構築しています。

  • 日本でお客様のご希望・ニーズを徹底ヒアリング後、適切なエンジニアを厳選しチーム構成を提案
  • 日本法人(grooo)の担当者が開発の進捗を徹底して監視・サポート
  • 進捗状況の可視化をお客様に提供
  • 日本法人(grooo)窓口により、契約や支払い

ベトナムの開発拠点では優秀な技術者の採用や品質保証のための仕組みづくりを積極的に行っております。

  • ハノイ工科大学産学と経験9年のgrooo internationalの連携により、優秀なエンジニアを確保
  • ベトナムの開発責任者による技術試験で採用厳選。開発実績のあるエンジニアをアサイン
  • QAチームの教育・育成
  • 日本在住経験者による日本語講義・日本語教育強化

ベトナムオフショア開発が選ばれる理由

親日国であることから、良好な関係構築が可能
ベトナムは親日国であり、日本の文化が好きな人が多数。ベトナム政府は日本を「戦略的パートナー」として意識的に国民へ伝達しているため、ベトナム人には親日感情が育まれ、また日本とベトナムは良好な政治関係を維持し続けています。ベトナム人の80%が仏教徒であり、敬虔な仏教徒というよりも先祖信仰の傾向が強い点でも日本人と似ています。
高度経済発展成長とインフラ整備
ベトナムは安定的に6−7%の高成長率を維持し、近年注目を浴びています。この成長は今後の企業の事業拡大に結びつくのは自然の流れです。また人口オーナス期に入った日本と比べて、ベトナムなどアジア成長が魅力的。タイやマレーシア、インドネシア、インドなどと比べて、政治的に安定し、カントリーリスクの低い国です。
ベトナム人の国民性
勤勉で素直など日本人と似た国民性のベトナム人。物事に対して一生懸命に取り組みます。北部のハノイは生真面目で几帳面、仕事に対する信頼度が高いのが特徴。ベトナムの平均年齢は28歳で、エネルギッシュ。ベトナム人ITエンジニアも若い人たちが多くを占めます。
ベトナム国策によるIT教育の強化
ベトナムの国策として情報システム教育に力を入れているため、ベトナムでのエンジニアを目指した大学進学率は高く、システムエンジニアの質や量は他の東南アジア諸国に比べて高水準です。ハノイ工科大学が代表例としてあげられ、高い学力を有した大学生は、アメリカなどの外資系IT企業からもこ高い注目を集めています。

サービス導入の流れ

NDA締結
01
機密保持契約を締結
ヒアリング
02
プロジェクトについて詳細・資料を確認
お見積・チーム提案
03
ヒアリング内容によりお見積と開発体制の提案
契約書締結
04
両社合意でき次第、契約書締結
キックオフ
05
現地メンバーと顔合わせ。
Skypeもしくは現地オフィスを視察
開発開始
06
システム開発開始
Untitled-2 Untitled-2 Untitled-2 num-1 num-2 num-3 num-4 num-5 num-6 num-7 num-8 num-9 num-0 num-+ num-- num-( num-)